きわみ事務所でレイクに過払い金の返還を求めるメリット

借金返済中でも、借金完済後でも過払い金請求はできます。

ただし、過払い金は借金完済後10年を経過すると消滅時効を迎えてしまい、取り戻せなくなってしまいます。

2010年以前にレイクから借金をされていた方はすぐにお問い合わせください。

あなたは当てはまりませんか?~レイクに過払い金請求をするメリット~

すでに借金を完済されている方、借金返済中の方でメリットが異なります。

ご自身に状況をしっかりと把握し、お金を取り戻しましょう。

借金を返し終わっている方の過払い金請求のメリット

  • ブラックリストに載りません
  • 払いすぎているお金が戻ってきます
  • 利息付で返してもらえることがあります

借金返済中の方の過払い金請求のメリット

  • もう借金を返す必要すらなくなる?
  • 借金がなくなるだけではなく、手元にお金が返ってくる

金返済中の過払い金請求に不安がある方へ

返済中でも大丈夫!お気軽にご相談下さい!

現在、借金を返済中という方でも、過払い金請求はできます。今返済が苦しかったり、過払い金がある可能性がある場合はできるだけ早めにご相談下さい!実は過払い金は借入先の金融業者の経営状況によって、今後の過払い金の返還額が大幅に減少、取り戻せない可能性が高くなることが予想されているのです!

どんな不安でもまずはご相談下さい。「返済中だから…」といって、諦める必要はありません!

レイクへの過払い金請求の手続き費用

過払い金請求についての料金表
過払い金
相談・着手金
過払い金
報酬
過払い金 無料 過払い金の報酬 事務手数料2万円
+基本報酬4万円
+返還額の20%~(税別)

レイクの会社概要

新生フィナンシャル株式会社は、消費者金融「新生フィナンシャルカードローン」のサービスと、「新生銀行カードローン レイク」などの信用保証業務を行う株式会社新生銀行の子会社、貸金業者。GEコンシューマー・ファイナンス株式会社として、米GE (General Electric Company)の金融部門であるGEキャピタルを通じて日本における信販・消費者金融事業を展開していたが、貸金業法改正に伴う金利引き下げや過払い金請求訴訟が相次ぐために収益性が悪化している同事業からの撤退を決め、規模を拡大し収益力向上を目指す新生銀行に同社を売却。2008年9月22日に新生銀行の子会社となり、2009年4月に新生フィナンシャル株式会社と商号変更している。

2005年から「GE Moneyのカードローン」を展開したが、2006年12月25日で新規の申し込み受付を停止。「レイク」ブランドは、2011年9月30日限りで終了している。2011年10月1日に「レイク」として行っている消費者金融事業の店舗・自動契約機などの営業資産を、親会社の新生銀行へ事業譲渡し、同日新規契約分から「新生銀行カードローン レイク」という同社カードローンの一商品として事業展開

事業内容は、消費者金融、住宅ローンなど。シンキ株式会社、株式会社アプラスフィナンシャルは同じ新生銀行グループ。

商号新生フィナンシャル株式会社
URLhttp://www.lake.co.jp/
本社所在地東京都千代田区鍛冶町一丁目7番7号 スワン東京ビル
資本金915億1,815万282円
貸金業者登録番号関東財務局長(6)第01024号
その他シンキ、アプラスフィナンシャル、新生カード、GEコンシューマーファイナンス(旧社名)
  • 弁護士法人きわみ事務所 代表弁護士
  • 増山晋哉

大学卒業後、大阪市内の法律事務所で経験を積み、独立開業。

きわみ事務所では全国から月3,500件以上の過払い・借金問題に関する相談をいただいております。過払い金請求に強い弁護士が累計7億円以上の過払い金返還実績を上げていますので、少しでもお困りのことがあれば無料相談をご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加